マレーシアの料理はおいしい?中華を夜中に出前を頼んでみた。

マレーシアの料理はおいしい?中華を夜中に出前を頼んでみた。

✅今回の記事は・・・

・マレーシアで出前とった話。

✅この記事を読んでほしい人

・マレーシアの大学留学を考えている / している人
・MM2Hでマレーシアに住んでいる / 移住を考えている人
・夜中の中華のデリバリーっていくらかかるのか知りたい人

お久しぶりです、
昨日、テストが全て終わりました。デキはですねぇ…あまり良く無いと思います…

4年目にもなると『慣れ』というものが出てきてしまい(言い訳)・・・

テストぎりぎりまで勉強しない。
・友だちに誘われたらお茶しに行っちゃう。

とかで、なかなか勉強進まなくなってしまいました笑

足を骨折しているので、いつもよりも勉強をやる時間はあったと思うのですがなかなか手を付けられなかったです。

と・・・なんやかんやありましたが、テストが終わったら、その勢いで寝てしまいました。

起きて、気が付けばもう夜中。何度もスマホを見ましたが12時。

『おなか減ったなぁ・・・』

こんな時間に起きてしまったので、お店がほとんどしまっています。
(正確には夜中でもお店はやっていますが、松葉杖をつくのがめんどくさくて…)

なので、今回はマレーシアでの出前の
・頼み方のコツ
・何分くらいかかったのか?
・夜中の出前はいくらしたのか?

を紹介します!

マレーシアで真夜中に出前をとったみた

この下の紙がメニューになります。

裏面にもメニューはありますが今回は省略します笑

昨日は
・black pepper beef with rice
・麻婆豆腐
を頼みました(いつも個々のお店で食べるのがコレ。)
Twitterでよく麻婆豆腐の写真を載せてると思いますが、そのお店のデリバリーを今回使いました。

①まずは、紙に書いてある電話番号に電話をします。

基本的には中国語か、マレーシア語で話しかけてくるので、先に言いましょう。
『i dont understand chinese and malay.』

そうすれば、英語で対応してくれます。

英語ができなくても、あなたが英語を読んで発音できれば大丈夫です。

相手が何言ってるか分からなかったら、

『black pepper beef with rice(頼みたいもの), please. 住所』

でオッケー。今回の出前のお店は、学校付近限定なのでそれより遠いと出前はしてくれませんが・・・

マレーシアの出前は○分かかった・・・

日本で出前を取ったことはないので、日本と比べて速いかどうかの判断はできませんが。。。

【今回は30分かかりました。】

お店から家につくまでの時間はだいたい10分。
料理を作る時間がだいたい10分(混み具合にもよる)
+マレーシアタイム。

※説明しよう、マレーシアタイムとは・・・
マレーシア人にのみに流れている不思議な時間のこと。つまりは、時間をそこまで気にしない性格ということ。

そう考えてみると…
30分ってすげー速い気がするのは自分だけでしょうか?

個人的にはすごい速いと感じました。

でもやぱっぱりお高いんでしょう・・・?

夜中の出前ってやっばりお高いんでしょ?と思いますよね?

めちゃ安いですよ(笑)っていうか、実際に安かったです!

日本の出前の場合、通常お店で出す値段と、出前の料金ではどれだけ違うのかはわからないので、一概にマレーシアがめちゃくちゃ安いって言えるのかなぁと、お金を払う前までは不安でしたが結果は・・・

たったの30円・・・】

画像汚いですが、右端の9、8、1が値段です。

なので今回はトータルでRM18かかりました。

料理代がRM17(麻婆豆腐8RM、牛肉炒め9RM)
デリバリー代がRM1

麻婆豆腐と牛肉の野菜炒めは約500円
デリバリー料30円

普通に安いと思う…足を骨折してる身からすればすごく助かる。

しかも、夜中の営業&デリバリーって考えてみると・・・

やっぱり安い!

まとめ

マレーシアの中華めちゃくちゃうまいです、しかも日本と比べれば安いです。

マレーシアで留学しようと思っている人や、MM2Hでマレーシアに移住してみようかなと考えている人へ・・・

夜中の中華のデリバリーはバリおすすめ!

けど、夜中の中華は太りますんでご注意を!