ペナンでドッジボールの試合してきた。~行き方、おすすめのローカルフードコートなど~

ペナンでドッジボールの試合してきた。~行き方、おすすめのローカルフードコートなど~

こんにちは。お久しぶりです。

実はTwitterではツイートしたですが、実は金曜日の夜にペナン島でドッヂボールの試合をしてきました。結果はグループステージでは、全勝して決勝トーナメントに進めたのですが、初戦で負けてしまいました。原因はいろいろありますが、私が一番最初にぶつけられてしまったのが原因でしょうか。足を引っ張ってしまった感がすごいですが。。。

でも、個人的にはすごい楽しめましたし、16人でひとつの部屋に泊まったので修学旅行気分を久々に味わえてすごく懐かしかったです。誰かのいびきがうるさかったり、夜更かししたり。。。

今回は、簡単にペナンへの行き方と、泊まった場所、さらには実際に行ったローカルの人が集まるフードコートについて書いていきます。

クアラルンプールからペナンへの行き方

私は今回、友達の車で乗せて行ってもらったのでタダでペナンまで行きましたが、帰りは予定があったのでみんなより先に帰ったのでバスを使って帰ってきました。

基本的にクアラルンプール⇔ペナンはバスか飛行機で行きます。

バス(ネットかバス停でチケット購入)

バスだと約RM50(1500円くらい)で私はペナン→クアラルンプール行きのチケットを買います。バス停でもチケットは買えますが、土曜日や日曜日はかなりの数が売り切れになるので、混雑が予想される週末はネット(easybook)でチケットの予約をするのがいいです。実際に土曜日の夜にチケット探したのですが、満席のバスもいくつかありました。

https://www.easybook.com/en-my

渋滞がなかったので、だいたい6時間くらいでつきましたが、渋滞があると予想がつきません。寝ていたので長かった実感はありませんが、かなりの長旅になることが予想されます。しかし、トイレ付きはたしかなかったのでトイレには気を付けましょう。途中で2か所ほど止ってくれました。

飛行機

飛行機は時期によって値段は変わりますがクアラルンプール→ペナン島は(RM50~RM90)

ペナン→クアラルンプールは(RM50~RM120)ほどで行き来できるみたいです。なので往復は安い時期だとRM100で行けますが、高い時期だとRM210ほどかかってしまします。(空港税などは含まれていません)ですが、1時間弱でペナンに行けますので、個人的には飛行機を使うほうがいいと思います。何より楽ですし、トイレの心配もないので。

格安航空(AirAsia)なので、預ける荷物がある場合は余分にお金がかかるので入る分だけ手荷物に服などを詰め込みましょう。マレーシアの場合は、基本は荷物の重さチェックはしません。私が実際に荷物の重さをチェックされたのは日本だけです。

泊まった場所

泊った場所はマンションの一室をAirbnbを使って今回は泊まりました。普段は一人で旅行することが多いのでブッキングコム(booking.com)でゲストハウスに泊まっています。ゲストハウスだといつもいろいろな人と友達になれます。男性には絶対におすすめ!女性は身の安全がちょっと怖いのでおすすめはしませんが、女性でもゲストハウスに泊っている旅人はけっこういます。

また、ゲストハウスについては書こうと思います。

今回はAirbnbを利用して下のマンションを16人で借りました。

めちゃくちゃ広くてなおかつ、きれいでした。3泊4日16人で泊まって1人2,500円いきませんでしたので、4万円とちょっとで4日間も借りることができました。めちゃくちゃ安い!けど英語ができないとちょっと困るかも。普通のマンションなんで、どこにカギがあるかや、どうやってセキュリティを最初通るのか、など貸してくれる人と連絡を取らないといけません。

でもめちゃくちゃ安いし、英語を使える機会でもあるので、旅行の際はマレーシアだけでなく、いろいろな国でも使うとホテル代が安く済みます。旅行で一番お金がかかるのがホテル代。そのホテル代を安くできると、お金のない学生でも旅行できますし、そのお金でおいしいものも食べれたりできます。

夜ごはん食べるならここ!ローカルのフードコート!

 

試合後はみんなと夕食を食べに行きました。ローカルの人が行く場所で食事がしたい人には、ペナンフードコートパラダイス(pinang food court paradise)がおすすめ。

地元の人ばかりの人が集まる場所だと思います。たぶん日本人はいないと思います。きれいな場所で食べたいという人には向きませんが、ローカルの人がい行くお店に行きたい人にはおすすめです。

予算は1つのメニューでだいたいRM15(500円程度)もあればなんでも食べられると思います。私はたしか、土鍋にチキンが入っている混ぜご飯的なものを食べました。

飲み物は私はスイカジュース(watermelon juice)を頼みましたが、水に当たるのが怖い人には缶ジュースを頼むのが無難だと思います。

ジュースや飲み物は、その辺にいる店員に頼めば持ってきてくれますが、食べ物は自分でオーダーしにいかないといけません。イメージ的には、イオンなどにあるフードコートと同じ感じで頼みにいかなければなりません。

ここで忘れていけないのが、テーブルの番号。

番号を伝えないと番号確認してから来いと言われ、2度手間になるのでテーブル席に着いたらまずはテーブル番号を確認しましょう。

マレーシアのフードコートではこれが当たり前です。ずっとテーブルで待っていても、何も来ないので気を付けましょう!

夜はただただ楽しい、お酒のある修学旅行だった(笑)

 


試合後は一人のミスで優勝逃したもう一つのチームの雰囲気は最悪だったけど、なんだかんだ時間が解決してくれたみたい。

この買い出しでは、カップ麺、スナック、水、ワインだけど、実際には誰がそんなに飲むのか知らないけど、ウイスキーを8本くらい買ってきてた。4本はシーバスリーガル、もう4本はブラックラベル。

まぁよくわからない地元ルールのトランプやゲームをしながら、楽しく夜食を食べて楽しんだ。個人的な統計からいくと、今まで出会ってきた中華系とインディアン系のマレーシア人はお酒が好きな人が多い。

どんな話していたのだろうか。。。はっきりとは覚えていないんだけど、みんなで部活の事や将来の話をしながら朝までワイワイしていたことだけは、最高の思い出として心の中でしっかり記憶している。

まとめ

今回、初めてマレーシアの友達と旅行しました。今までは友達がいなかったので、誰からも誘われることがないので一人で旅行するというのが当たり前になっていました。

みんなでワイワイしながら、4時間の車に揺られながらペナンまで行ったりするのが、すごく新鮮で楽しめました。もちろん、夜みんなでゲームして夜更かしできたのも修学旅行気分が味わえて最高に楽しかった。

あなたも、留学したら親しい友達を数人でいいので必ず作りましょう!留学を成功に導くコツはどれだけ早く親しい友達を作ることができるかにかかっていると僕は思っています。