留学の英語準備~英語で話すときのポイントは3つ~

留学の英語準備~英語で話すときのポイントは3つ~

こんにちは、トムヤムクンです。

実はトムヤムクンはマレーシアに来る前は全く英語は話せませんでした。そもそも話せないどころか、英語が大嫌いでしたので単語も知らない、文法もあやふやの状態でマレーシアに一人できました。

そのせいなのか、マレーシアに初めて来た日に、空港でまず迷子になりました(笑)

大学の係の人が来るまではイミグレーション(空港から出るときにスタンプ押してもらう場所。)に行っては絶対にダメだといわれていたので、待ち合わせ場所に向かいましたが、まぁ場所がどこかわからない。しかも、誰に聞いても理解してくれない。と、本気で泣きそうでした。

今考えるとよくこんな状態で来たなぁとか、アホだなぁとも思うのですがいい経験になりました(笑)

こんな、何もできない私が今なんとか会話ができているのは、もちろん単語や文法のおかげでもあります。が、それ以外でも英語で会話をできるようになるにはちょっとしたポイントがあると、私は思っているのでそのポイントについて書いていきます。

1.声の大きさ

私もそうだったのですが、英語で話すとなると自分の英語があっているかどうか不安になりますよね。そうすると、自然と声の大きさが小さくなってしまいます。あなたの感覚では、日本語を話しているときと同じくらいの声の大きさで話しているつもりなのかもしれませんが、きっといつもよりもかなり小さな声で話していると思います。

例えば、あなたが小さな声で話していると、話している相手は『何て言っているの?』と聞いて来ると思います。でも、そんなことをいわれたら、あなたはきっと、『あ、私の英語って伝わらないんだ…』と落ち込んでしまうかもしれません。たとえ相手が『声が小さくてなんて言っているかわからない、』というニュアンスだったとしても、言われたあなたからしたら、そういう風にとらえてしまいますよね。

なので、自信がなくても、話すときは思い切って大きく話す。日本語をしゃべっているときの1.5倍~3倍くらいの大きさで話すように心がけましょう。私が思うに、日本人で文法がぐちゃぐちゃでわけわからん、なんていう人はそうはいないと思うので、自信もって話しましょう。

留学するわかると思うのですが、英語クラスの中では、声が小さい人の周りよりは、声が大きい人の周りに人は集まる傾向にあるので、友達作りのひとつとしてクラスの誰よりも大きな声を出すようにしよう。

2.とりあえず、たくさん話して慣れろ

そんなの当たり前じゃん。と思う人も多いのですが、頭では理解できていても、実際になかなかできないっていう人が大半です。

そこであなたに質問です。『なんで、たくさん話すと英語が話せるようになるのでしょうか?』

きっと、英語を使う機会が増えるから。とか英語を使うことになれるから。という答えが多いと思います。確かにそれはどちらも正解ですが、少し補足する必要があります。

たくさん話していると、必ず『これってどうやっていうんだっけ?』とか『相手が言っている単語の意味側からななぁ』という疑問が生まれてきます。今の時代ならすぐにスマホを使って検索できます。例えば、相手が『steady』 って単語をよく使っているなぁとあなたが思ったその次の瞬間には、スマホで検索して意味を知ることができます。

この方法だと単語帳で出てくる新しい単語よりもはるかに早く覚えることができます。なぜなら、よく出てくる言葉ですし、実際に使われている場面に遭遇したことで記憶に定着しやすいのです。

他にも、『日本代表が負けない限り、グループステージは突破できる。』と言いたいときに、『~限り』ってどうやっていうんだろうと思ったら、調べればすぐに答えが出てきます。’限り 英語’ と調べればたくさんの『限り』という単語が出てきます。その中から、一番ふさわしい表現を見つける必要があります。今回なら’as long as’が適切でしょう。

as long asって文法書で習うと、まったく覚えられませんが、実際に『相手に伝えたい』っていう時に検索して使ってみると、かなり定着します。

これがたくさん人と話すメリットです。

3.会話とは○○わればOKと考える

○の中に何が入るかわかりましたか?

『会話とはつたわればOK。』と考えることが大切です。文法が、、、とか言っていると話すに話せませんし、ネイティブでもないあなたが、一人であっているのかなぁ?なんて考えても正直時間がもったいないです。だったらとりあえずは、『話す。』っていう行動に出ましょう。たとえ文法が間違っていても、相手に伝わればいいのです。

会話は学校の『文法のテスト』ではありませんし、得点するのでが会話の目的ではありません。会話をするというのは、大前提としてまずは『自分の思っていること、考えていることを相手に伝える。』ということです。それができれば合格なんです。

もちろん、文法も大切です。がしかし、毎回完璧な文法で話すの難しいです。文法ばかりが気になって話せなくなるのはもったいないです。まずは、話しましょう。

もし、理解してくれないようであれば違う言い方は無いかなと探してみましょう。それがもし出てこなければスマホで検索してみるのもよいでしょう。

昔と比べて、会話しているときに、わからない単語が出てきたらどうしようなんて言う心配は全くいりませんよ。あなたにはスマホという、ポケモンで言う不思議なアメ並みのチートアイテムを持っているのだから!

まとめ+留学成功を左右する~英語にまずは○○○!~

今すぐにでもできるものばかりだと思います。もちろん、海外という環境や、英語を話す機会が必要にはなってはきますが。

もちろん、日本にいてもできることは多いと思いますが、日本にいるとどうしても、切羽詰まった感じがなくなってしまいますので、私のおすすめは海外に出て英語のクラスに入ってみるというのがいいかなとは思います。

しかいそうはいっても、『なかなかそんな時間もお金もないよ!』という人も大勢いると思います。他にも、『留学前の腕試しがしたい!』という、そんなあなたには、時間と場所を選ばない『オンラインの英会話』がおすすめです。

留学前の人に大切なのは、まずは『外国人の人と英語で話すことに慣れる』ことが重要です。オンライン英会話の無料体験の受講をお勧めします。私が留学前にしておけばよかったなぁと思う第一位が『英語で実際に外国人と話す練習』です。私はいきなり外国人を前にして、すごい緊張しました。留学成功を左右するといっても過言ではないと思います。

無料体験できるあなたにおすすめのオンライン英会話~

まずは2年連続オンライン英会話で最優秀賞受賞を受賞したオンライン英会話No,1のレアジョブ英会話(←ここから、無料体験できます)。

25分×2回分が今ならネイティブスピーカーの先生と無料で英語で会話できます。

※37秒から見るのがおすすめ

 

次におすすめなのはいつでもどこでも英会話のレッスンが受けられるネイティブキャンプ

おすすめ理由、今だけネイティブキャンプ(←ここから無料体験できます)の英会話レッスンを無料で 7 日間のサービスを受けられます。

 

レアジョブ英会ネイティブキャンプは、どちらも今なら英会話が無料で体験できるので、ぜひこの機会に英語で話す練習や、留学準備の一つとしてぜひ利用してください。日本ではなかなか英語を話す機会はありません。あなたは今まで外国人と5分以上でも話す機会ってありましたか?

TOEIC高得点者の多くが英語が話せないのは、実は英語を使って話すのに慣れていないだけなんです!この無料体験のキャンペーンを利用して、英語を使うのに少しずつ慣れましょう。