【SIM設定】マレーシア留学でスマホやiPhoneを使う方法。

【SIM設定】マレーシア留学でスマホやiPhoneを使う方法。

こんにちは、トムヤムクンです。

皆さんは海外でスマホ・iPhoneをいつもどうやって使っていますか?私はマレーシアの通信会社に毎月お金を払って使用していますが、1カ月900円程度で5GBのデータ通信ができて、さらに夜中の時間帯は使い放題のプランです。
すごく安いですよね?もちろん、マレーシアに旅行する方も安くスマホ・iPhoneを使うことができます。

海外でLTEや4G、3Gに接続するには現地のSIMカードを購入する必要があります。

・つまりマレーシアのみならず、海外に留学するなら現地の通信会社にお金を払う事になります。

今回はマレーシアを例にどのようにSIMカードを買って、ネットにつなげるかを説明していきます。

SIMとはなんなのか

あなたのスマホ・iPhoneにも実はSIMカードはついています。Docomoでスマホ・iPhoneを契約した場合は、SIMカードが付いています。この場合は、Docomoの電波をスマホ・iPhoneが拾って、あなたは今インターネットにつなげています。
もし、SOFTBANKでスマホ・iPhoneを契約した場合はSOFTBANKの電波を拾うためのSIMカードが挿入されています。

つまりSIMカードとは、インターネットをつなげるのに欠かせないカードなのです。SIMカードがインターネットにつなげてくれているといっても過言ではありません。

あなたのスマホ・iPhoneは海外で使えるのか?

まず初めにあなたがしないといけないことは、海外であなたのスマホ・iPhoneが使えるかどうかを確認しなければなりません。
海外で買ったスマホ・iPhoneであれば基本的にはSIMフリーのスマホ・iPhoneといってどの国でも使えるのですが、日本の携帯会社はSIMロックというシステムを付け加えてから、皆さんにスマホ・iPhoneを売っています。

SIMロックとは、自分の会社以外のSIMカードを使えなくするためのシステムです。

もし、あなたのスマホ・iPhoneがSIMロックされていた場合は、今すぐに海外で使うことはできません。
自分の契約している携帯会社に自分のスマホ・iPhoneを持っていき、SIMロック解除をしてもらう必要があります。

これを機会にスマホ・iPhoneを買い替えようという人

※買い替えの予定がない方は次の章まで飛ばして下さい

もう使ってけっこうたってるし、そろそろ替えようかなという人に私のおすすめのスマートフォンはHuawei P20がおすすめです。

この機種の特徴はとにかくきれいに写真や動画が取れるということです。留学をすると、今まで見たことのないものや、きれいなものを目にする機会がめちゃくちゃ増えます。
そんなときに一番きれいに撮影ができるスマートフォンが欲しいなという人におすすめ。私も実際にHuaweiの一個前のモデルを使っています。

 

(22秒付近から実際にどんな風に写真や動画が撮影できるのかを比較しています。)


どうですか?思った以上にきれいではなかったですか?

iPhoneX 1200 万画素
Huawei P20 AIを使って自動できれいな写真を撮れる。1200 万画素(P20で撮った写真←写真が載ってるサイト)

iPhoneX デュアルカメラ
Huawei P20デュアルカメラ(ひとつはカメラの老舗Leicaのレンズ)

iPhoneX シングルSIM(SIMカード1枚のみ入れれる)
Huawei P20 デュアルSIM(SIMカード2枚入れれる)

iPhoneXのバッテリー 2,716mAh(https://iphone-mania.jp/news-191929/)
Huawei P20のバッテリー 3,400 mAh

iPhoneXが約12万円
Huawei P20が約6万円

iPhoneXにも負けないくらいの性能で半額。iPhoneほしいけど高くて買えない人にはHuaweiのP20がおすすめ。

もう少し安くしたいならHuawei lite。liteなら価格を3万円にまで抑えられますよ。この動画を見てカメラ機能の性能をチェックしてください。※P20よりも価格が半額な分、上の性能とは少し異なりますが、3万円なら十分な働きをしてくれます。

SIMカードは空港かコンビニで売ってるよ。

マレーシアにはDigi、Maxis、Umobileも3社が有名です。もしマレーシアではなく他の国に留学する場合は事前にどの会社がいいのか調べてみるといいです。
アメリカやイギリス、オーストラリアなら、きっと多くの日本人がどのSIMカードがいいのかをお勧めしてくれていると思います。

今回はマレーシアの会社の名前を使ってSIMの挿入の仕方を説明しますが、やり方はすべて同じなので参考になると思います。

実はSIMを買ったらやることは。。。

マレーシアの場合、SIMカードを買ったら基本的に店頭で全部やてくれます(笑)
機械音痴でわからないなんて人でも、SIMカードさえ購入できれば、お店のお兄ちゃんが全部素早くやってくれますよ。

基本的なインターネットプランは30日間なので、30日経ったらコンビニでトップアップといって、お金を自分の番号にチャージします。
『top up(チャージ、補充したいです), Digi(通信会社名) 30RM(いくら欲しいか)。』
ってな感じでコンビニで言えばその金額分を売ってくれます。

次は買ったSIMカードのアプリへ。(私のおすすめはDigi)

チャージの仕方

まずは左上の三本線を押したら準備完了、次へ。

1.アプリを開いて ’Reload ’ を選択。

2.左から2番目の ‘ PIN ‘ を選択。

3.真ん中の空欄にさっき購入したPINナンバーを打ち込む。

4.’ Reload ‘ を押してチャージ完了。

 

インターネットプランの買い方

1.左上の三本線を押して、 ’ Add-Ons ’ を選択。

2.一日プランから月プランからを選び、Buy Internetで完了

 

私は、RM30のプランを買っているので、ここを選択して、Buy Internet購入完了!

おすすめのSIM in Malaysia

Maxisは速いですし、繋がりもいいのですが、かなり高いので私は使っていません。Umobileは使える容量の割に値段が安いですが、クアラルンプールの中心地ではなかなかつながりません。
ひどいとアンテナすら立ちません。

以前はUmobileを使っていたのですが、Digiに変えてからはストレスなく使えています。YouTubeをスマホで何度も見なければ5GBもあれば十分だと思います。

つながりが悪いというのはかなりのストレスになりますよ。
なので私はDigiをお勧めします。一番早くてつながりもいいものがいいなら、Maxis一択だと思います。