マレーシアって虫いるの?留学4年目のが、犯罪に巻き込まれない方法や防犯対策の仕方を伝授!

マレーシアって虫いるの?留学4年目のが、犯罪に巻き込まれない方法や防犯対策の仕方を伝授!

✅この記事を読んでわかること

・基本的なマレーシアの知識(時差や宗教、人種など)
・飛行機の値段はいくらかかるのか(日本⇔マレーシア)

✅この記事を読んでほしい人

・マレーシア大学留学や語学留学を考えている人
・マレーシアに旅行をする人

こんにちは、マレーシアで大学留学をしているトムヤムクンです。

マレーシアって聞いたことはあるけど、実際どんな国なのかわからないっていうのが現実ですよね。

ここで問題、
マレーシア!と聞いてあなたはまず何を思い浮かべますか?

『マーライオン!!!』ですか?

はい、そう思った人ははずれです(笑)マーライオンはシンガポールですよ。

なので今回は、

・マレーシアってこんな国だよ!

ということを中心に書いていこうと思います。

マレーシアってこんな国!

場所・首都・通貨

マレーシアは日本人が大好きな国、タイの下に位置しています。
他にも、スマトラ島沖地震って聞いたことあると思いますが、そのスマトラ島の隣の島でもあります。

首都クアラルンプールです!

通貨の単位はRM(リンギットです。)1RM=約28円です(2018年8月30日現在)

地震

クアラルンプールでは地震はありません。なので、マレーシアの建物の耐震強度とかってどうなんだろうとよく疑問に思うこともあります・・・

(きっと、そもそも耐震強度なんていう考え方は無いと思います(笑))

気候

赤道付近の国なので年中夏です。
日本の夏のような蒸し暑さは全くありません。いや、もちろん日中外に出ると暑いですが、外にいるだけで汗が滝のように出る日本の夏とは違います。

私個人的にはマレーシアの方が過ごしやすいです。
夜寝るときにクーラーがないと日本の夏の場合は眠れないと思うんですが、マレーシアの場合は扇風機だけでもなんとか眠ることが可能なくらいです。

マレーシアの暑さは、湿度ではなく、太陽の熱さです。

日焼け止めを持っていきましょう。最悪、肌がはれ上がり日焼けのヒリヒリと一緒にマレーシアを旅行することになりますよ。イヤですよね・・・気を付けてください。

宗教・人種

マレーシアの宗教はイスラム教ですが、仏教(お寺)、キリスト教(教会)、ヒンドゥー教もあります。
他民族・多文化国家といわれる理由がまさにこれです。

人種は中華系マレーシア人、インド系マレーシア人、純粋なマレーシア人が、主な人種ですが、実際はアフリカ系もいるし、中東系もいるし、いろんな人種がいます。

少し、マレーシアの歴史に触れると・・・
もともとシンガポールはマレーシアの一部でしたが、マレーシアがマレー人優遇の政策をとったことから、中華系などの人々がその政策に反対した結果できたのがシンガポールです。

時差とフライト時間/チケット料金

時差は1時間です。
日本の方がマレーシアより1時間早く進んでいます。
(例えば、日本が9時なら、マレーシアは8時です。)

フライト時間は直行便なら約7時間程度です。

飛行機のチケットは時期にもよりますが片道約2万円程度です。

服装

基本的には日本の夏と同じような服装で大丈夫ですが、旅行でも1枚上からはおれる上着を持っておくといいです。バスに乗るときや、スタバなどのお店で異常に寒いこともあるので、防寒具として1つあるとすごく便利です。

持ち物・防犯グッズ

持ち物ですが、クラッチバックのようなスられやすいかばんは避けましょう。
細いひもタイプの横がけバックも危険です。簡単にひったくられます。

東南アジアで一番多い犯罪は盗難やひったくりです。

なので、おすすめはリュック!

人ごみだと、リュックサックを開けられて中の物をとられることもあります。
(私が実際に、チャックを開けられ充電バッテリーを取られたことがあります。)

なので心配な人はひも状の南京錠をチャックとチャックの間に着けておくといいです。想像してみてください、南京錠でロックしてあるカバンの安心感を!

虫・動物情報・・・

悲報

まず、ゴキブリがめちゃくちゃでかいです。日本のゴキブリの1.5~2.0倍くらいの大きさです。先日自分の家にゴキブリが出なのですが、殺すかどうか迷うくらいでかかったです。

次に巨大ネズミたち。日本ではなかなか見ることができないネズミですが、マレーシアでは一度夜になれば、ネズミのパン食い競争が毎晩行われています。
→ ごみをあさったり、落ちている食べ物を巣に持ち帰ったりしています。下手すると自分の手のひらサイズより大きいのもごろごろいたりして。
正直、夜中は人よりネズミの方が怖いくらい、出てくるとびっくりします。

– もちろん、蚊もいますよ。。。虫刺されは持っていったほうがいい!

– 最後にノラ猫とノラ犬
ノラと聞くと何となくかわいらしい響きにも聞こえますが、マレーシアのノラはでかくてめちゃくちゃ怖いです。運が悪いと追っかけられます。
一匹二匹いる程度ならまだかわいいのですが、右を向けば1猫、左をみれば1犬のようにどこにでもいます。しかもサイズがでかいのが多いのがまた厄介なんじゃ。

朗報

マレーシアは年中熱いですが、日本の夏とは違いすごく静かです、なぜならセミが鳴いていないからです。なのでもう何年も

『ジージー、ミーミー』

鳴いているセミたちを見たことがありません。そういう意味ではいい国かも!

まとめ

ざっとですが、どんな国かわかりましたか?

マレーシアのことが少しでも知ってもらえたらうれしいです。

何か、『これについて知りたい!』

という質問があればTwitterかブログにコメントください!

 

個人的に私に留学相談したい人はこちらからお申し込みください。ライン電話、またはメールにて留学相談にのります。