留学の大学授業でなんでパソコンが必要なの?タブレットやiPadじゃだめ?

留学の大学授業でなんでパソコンが必要なの?タブレットやiPadじゃだめ?

✅この記事を読んでほしい人

・大学留学をする人/しようと思っている人
・短期留学をする人/しようと思っている人
・語学留学をする人/しようと思っている人

✅この記事でわかること

・結局何が必要なのかが分かる。
・私が実際に使っているおすすめを紹介。
こんにちは、トムヤムクンです。
私が留学を決めたときに一番悩んだのが
パソコンが必要なのかな?それともタブレットが必要なのかな?
留学して初日の授業で周りの人がみんなタブレットやiPadを使っている中、自分だけノートと教科書をもって授業に行くのも恥ずかしかったのですごく悩んだのを覚えています。
なので今回は、マレーシアの大学留学では何が必要になってくるのかを伝えていこうと思います。

マレーシアの大学留学ではパソコンは必須なの?

マレーシアの大学留学ではパソコンは必須です。

理由は2つあります。

プレゼンのスライド作り

マレーシアの大学では教科や先生の教えるスタイルにもよりますが、基本的にプレゼンテーションをしなければなりません。したくなければしなくてもいいのですが・・・点数はもらえませんよ、プレゼン項目0点!(笑)

(1回寝坊して0にされそうになったこともありましたが・・・土下座級の頼み込みでなんとかプレゼンさせてもらい、数点もらいました。)

決まりとして、もちろん、ちゃんとした格好でプレゼンをしなければなりません。たとえば、スーツにちゃんとした靴。

服装がちゃんとしていないと、もちろん減点されますし、ひどい場合だとプレゼンさせてもらえませんよ。
厳しい先生だと靴下の色まで見てきます(笑)

『why? why yellow socks?』

みたいな感じで言われます。言い訳してみます?

『oh… really? oh my goodness…(え?マジかよ。やっちまったよ。)  i thought i wear black socks.(黒いの履いてきていると思ってたよ。) 』

なんて言っても無駄ですよ(笑)論破されますから。私の友達は

『めちゃ急いでだから間違えた、今回は許して。』
『知らなかった、事前に言わなかった先生が悪い』

とか(笑)絶対に引き下がりませんよ。悪いのはわかったけど、こういう理由だから許して!と交渉します(笑)
いつも見ていてすげぇーなぁーなんて思って見ています。

とまぁ話は脱線したのですが、プレゼンのスライドを作る際にパソコンは必須です。

プレゼン発表するとき

プロジェクターに接続してスライドを表示させるので、HTML端子が必要になってきます。

スマホにはその特別な端子がついていないので、いくらスライドをスマホで作れたとしても、接続できなければ発表はできません。

確かに、友達に借りればいいのかもしれませんが、毎回友達と同じ授業をとっているとも限りません。あなたが社交的で知らない人にでも全然喋れるよ!なんていう人は絶対にPCが必要とは言い切れませんが、そんなことできないよという人は、やはりあったほうが便利。

アサイメント(レポート・課題提出)

マレーシアではアサイメントというレポート・課題提出のようなものがあります。この課題はどの教科、先生であっても基本的に絶対あります。これをプレゼンのように『やーらない』は絶対にできません。なぜなら点数の比重が高いからです。
もしやらなかったら、100%合格できません。

そもそも、プレゼンやらいなんて言うのもありえませんけどね(笑)

アサイメントは基本的にはPCのWordを使ってみんなやっています。スマホで3000 words かけるならいいですが、私はスマホではできないので、PCでやるのをお勧めします。

ネット・資料を開きながら、見ながら課題ができるのはPCです。スマホだと書きながら他のページに飛ぶのはワンクリックではできませんので。
毎回毎回、ネットに戻って、課題書いて、ネットに戻って、課題書いては本当に大変ですよ・・・私にはできませんし。宿題やるならパソコンが必須。

※ちなみに、3000 words というのは3000文字ではないですよ!1単語1word ですよ!

アサイメントとは・・・

基本的にはその教科に関する最新の情報や技術、システムについてまとめたりします。
先生からこれについて調べてまとめてきなさいというようなお題をもらいますので、そこまでビビる必要はありません。

-イントロ
-バックグラウンド
-メインコンテンツ
-ディスカッション
-まとめ

のように課題をまとめていきます。ページ数ですが・・・これは完全に先生次第です。10ページ以内で長ったらしく書かずに、わかりやすく要点まとめて来いという人もいれば、制限なしなんていう先生もいます。

結局パソコンは必要なの?

絶対に必要です!!!

誰かに借りるのもいいのですが、自分のやりたいときにできないので効率がすごく悪いです。毎回毎回だれかに借りるのも良くないです。トラブルの原因にもなるので。

パソコンは大学留学では必要最低限の出費として考えましょう。これがなければ正直始まりません。

私が使っているパソコンとおすすめは?

用途によっても変わってきますが、プレゼンテーションが作れて、課題提出さえできればいいという人には現在私が使っているのは→ Jumper EZbook 3S ノートパソコン14インチ今なら2000円割引き中 8月30日現在)

正直この性能(スペック)で4万円しないのは破格の安さです!が問題点もあります・・・

おすすめPCの問題点とは?

1つめ;Officeが付いてこない。
2つ目;英語設定を日本語設定必要に変える必要あり。

実はこの二つの問題は・・・無料で解決できます。

解決方法①

Officeがついてこなくても、UCSI大学に入学するなら無料でOfficeが使えます。実際に、今わたしはUCSI大学のアカウントからOfficeをダウンロードしているので、まったく問題ないです。

さらに、誰でも無料で登録できるGoogleのアカウントさえ持っていれば
『Googleスライド』でプレゼン資料つくり。
『Googleスプレッドシート』でエクセルも使えます。
『Googleドキュメント』でWord機能も使える。

のでOfficeの心配は一切必要ありません。

解決方法②

ネットで調べるとたくさん出てきますが、私はこのサイトを参考にしてPCの日本語化に成功しました。5分でできるので簡単ですよ!

設定方法こちらの方のブログをどうぞ、私も参考にしました
→ 5分でできる日本語化

このPCがいい理由

このパソコンの一番の特徴は何と言っても・・・安い、軽い!
この安さでこんなに軽くて持ち運びに適したPCは無いです。実際に宿題を進めて行ったり、プレゼンをするときに、PCを持ち運ばないといけないのですが、本当に軽い。

他にも・・・

・4万円しなくてWindows10!
・パソコンがたったの1250gで持ち運びやすい!
・Intelのパソコン!
・見た目に高級感がある(4万円には見えない、見た目はMac)!

 

設定を変えるのは少し面倒ですが、Jumper EZbook 3S ノートパソコン同じ性能のパソコンだととにかく高い・・・
とりあえず安いPCを探しているなら、このPC一択だと思っています。

ちなみに、私は2018年の1月から使っていますが、一度も故障はしていませんし、バッテリーも1日は持ちますのでクオリティの面でもコスパは良いです。

レポート提出とプレゼン作るくらいで、10万、15万、20万もするパソコンはいりませんよ。プログラミングしたり、動画編集をしないといけない学部で勉強するなら、MacBook Proがおすすめです。
Jumper EZbook 3S ノートパソコンでは、プログラミングや動画編集の際にフリーズしてしまったり、異常な時間がかかってしまうので、ある程度のスペックが必要な場合はMacBook Proを買いましょう。

 

※HDMI端子などは先生やプロジェクターによって使えるものが違うこともあるので、プレゼンの前に先生に使えるかどうかを確認しましょう。

タブレットやiPadは必要?

先に結論を言うのら・・・どちらか一つは必要です。

私は授業のときにいつもタブレットを使っています。

正直ノートは・・・とっていません。最初のうちはノートをとっていたのですが、書いているうちに次に行ってしまい、おいていかれてしまったので書くことをやめました。

ノートもいいところはあるんですけど、無くしてしまうともうどうにもなりません。ですが、タブレットやiPadならデータを初期化しない限りはずっと残っています。

タブレットならノートを無くす危険性がありません。

誰しも、高校生や中学生のころに経験したことがあると思いますが、テスト前に・・・

・ノートがない
・プリントがない

タブレットやiPadを使うとそれから解放されます。
私は授業の黒板はタブレットやiPadで写真を撮って専用フォルダを使って、ファイル分けしてます。

そうすると、テスト前にあれはどこだ?といって探す手間も省けます。かなり効率的に勉強できます。マジでおすすめ。

どうやってタブレットやiPadを使って授業の受けてるの?

UCSIの授業はスライドを使って授業を進めていきます。きっとどの学校もスライドを使って授業を進めていると思います。
タブレットのいいところは、直接字が書き込めることです。スマホでも書けますが、画面が小さすぎて、先生が英語でバーっと話しているのに内容まとめるのには不便すぎます。

私はこんな風にタブレットを使ってメモしながら、授業を受けてます。

・先生がimportant など、ここ重要!といったところにマーク。
・先生が強調していた場所にマーク。
・ここテスト出るよ/ここ前にテスト出したよって言った箇所にマレーシア。
・意味の分からなかったとトピックにマーク。

そうすると・・・あら不思議!

テスト前にどこを重点的に勉強すればいいのかが丸わかり(笑)
本当に、サッとメモが取れるので授業ではとても便利ですよ。ペンを使わずに、指でササっと字を書いたり線や印を書き込むだけなんで、ノートよりもはるかに使いやすい!

以前一度、友達が期末テスト1日前に

『テスト勉強するの忘れてた。。。出るところ教えて!』

といわれて私の予想問題を渡したところ・・・

友達は期末テスト8割取っていました(笑)

この勉強法は本当に役に立つのでタブレットやiPadは買っていったほうがいいです。

私が実際に使っている&おすすめはiPad

タブレットやiPadは基本どれでもいいと思うのですが、私はiPadを使って今まで授業を受けてきて、全教科合格しているので縁起のいいiPadをお勧めします。

3年間つかうので、実質1か月あたりたったの1300円です。これあるのとないのでは変わります。

⚠どうしようかまだ迷っている人いませんか?⚠
・iPadは4万円もするから、簡単には手が出ないなぁ。。。

なんていう人は、iPadよりも4万円近くも安い1万円ちょっとのタブレットを買っていきましょう。

入れておくべきアプリ

以前に授業で私が実際に使ってるアプリを紹介したのでその記事でチェックしてください!
→ 大学留学の授業で使う便利なアプリ

まとめ

形から入るな!とよく言われますが大学留学をすると決めたなら、必要最低限、勉強に必要なものは出し惜しみせずに揃えましょう。

あなたが海外で勉強していく上でパソコンは必須です。勉強だけでなく、これから社会人として会社で働いていく中でもパソコンを使う場面がたくさんあります。

今どきパソコンを使って資料が作れない、データをまとめられないなんて言う人はほとんどいません。パソコンを使って勉強をするのと同時に、パソコンを使うことに慣れるという練習もかねて、購入しましょう。